先進国インデックス投資が最強だと証明する岩崎ブログ

東大教授に教わった「インデックス投資最強理論」を実践。東京大学経済学部卒が毎日評価損益を公開

初心者にもわかるバフェット流「長期投資」とは

投稿日:

1ドルのものを40セントで買う哲学

ウォーレンバフェット氏は長期投資家として有名だ。長期の株式投資には、大きくわけて成長株投資と割安株投資の2種類があるが、バフェット氏の投資スタイルは後者の割安株投資である。

割安株投資においては、株式を買うかどうか判断する際には企業の「価値(バリュー)」に重きを置く。企業の事業内容と業績などを数値化してみたときに、明らかに市場で評価されているより株価が安い時に投資を行う。そしてその株価が適切に評価されて本来あるべき株価になるまで待つのだ。

割安株投資においては、有名な割安指標が存在しているがバフェット氏は指標面だけでなく企業のビジネススタイルが継続的に利益を出せるかどうかにも着目しているようだ。

株式投資の極意は良い銘柄を良いタイミングで買い良い会社である限り持ち続けること

この名言は一見すると当たり前のように感じるかもしれないがほとんどの投資家がこれを実行できないでいる。

バフェット氏式のスタイルで投資を行っても勝てない投資家が多いのは、結局のところこの名言通りの投資ができていないからなのだ。

特に、良いタイミングで良い株を買うことまでは実行できても、良い会社であると判断して持ち続けることが難しいのだ。株式投資においては「利確(利益確定)」のタイミングを測ることが難しいといわれる。例えば、100円で購入した株が、200円になったときに大喜びをして売却したら、その株が1000円以上になるということが日常茶飯事なのだ。

バフェット氏のように、その企業の株式と一生を添い遂げるような気持ちで保有を継続していないとその恩恵を受けるのは難しいのだ。

世論調査なんて考えることの代わりにはなりません

世論調査は、何か物事について一般の人々がどう考えているのか意見を集めた調査結果のことだ。株式の世界では特にこの世論調査があてにならないことをバフェット氏は伝えたいようだ。

そもそも株式投資はみんなが行っていることを同じように行っても儲からないものだ。美人投票の原則もこれにあてはまると思うが、重要なことは自分の頭で考えて実行することなのだ。

例えば、バフェット氏はIT系(人気のネット系)には決して投資を行わなかったのだという。多くの投資家がIT系企業へと投資を行う中、バフェット氏は生活用品などを扱う企業への投資を続けていた。結果ITバブルの崩壊には巻き込まれずに済んだのだ。

もし世論の流れに乗って、IT企業への投資を行っていたらバフェット氏の資産も大きく減っていたかもしれない。

バフェット氏から様々なことを学ぼう

4つの名言からわかることをまとめると次のようになる。

◯ 企業の事業や業績などを見て短期的な株価の値動きに惑わされてはいけない
◯ 安易な利益に飛びつかないこと
◯ 本来の価値よりも安い株価になっているときに買うこと
◯ 自分の頭で考えること

バフェット氏はこれ以外にも多くの名言を残している。また、バフェット氏は投資以外でもライフスタイルにこだわりがあったり、資産の多くを慈善活動へと費やしたり、その生き方に惹かれる人も多い。投資のみならず人生に関するいろいろなことを学んでみてはいかがだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ウォーレン・バフェットの驚くべき収益成果

目次1 ウォーレン・バフェットってどんな人?2 莫大な寄付による社会貢献3 世界一楽しい株主総会?4 バフェットの50年間の年間平均リターン(複利)はなんと◯◯ …

【中国株式】Tencent(テンセント)を200株に買い増しました

2018/01/03

テンセントという企業のすごさは以前の記事(これ)で書きました。 昨年、2017年12月にテンセント株が20%ほど値下がりました。一時的な値下がりだと読んでいまし …

【ポートフォリオ】2017/12現在の保有資産一覧はこれです。

2017/12/07

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))を組み入れました ついにでました。VTIのインデックスファンド! 信託報酬も安く、 …

【評価損益】2017-07-24収支報告

2017/07/24

目次1 ひとこと2 保有商品一覧3 【2017年7月】保有中のインデックスファンド、アクティブファンド、外国株式4 保有商品詳細(すべて) ひとこと テンセント …

【中国株式】Tencent(テンセント)を100株購入しました

2017/07/12

テンセントという会社、皆さんはご存知でしょうか。私はお恥ずかしい話ですが、つい最近まで知りませんでした。調べてみるとなかなかすごい会社だったので勢いに任せて購入 …

【評価損益】2017-07-11収支報告

no image

2017/07/11

目次1 ひとこと2 保有商品一覧3 【2017年7月】保有中のインデックスファンド、アクティブファンド、外国株式4 保有商品詳細(すべて) ひとこと 毎月定期積 …

岩崎(iwsk)です。2013年ごろ東京大学経済学部を卒業しました。わたしが投資を始めたのは26歳、「怖い」「リスクがある」というイメージを漠然と抱いておられる方もいらっしゃるでしょう。(現にわたしがそうでした笑)

このブログでは、正しい知識、ものの見方を発信していきたいと考えています。そしてわたしの日々の評価損益も。みなさんと一緒に1歩ずつ確実に前進していければ幸いです。